一流を目指すステップ

メイク道具

ヘアメイクに関する資格を取得したいという人の多くが専門学校に通い、数年かけて美容の基礎から応用までしっかり勉強しています。そして様々な資格を取得し、一流のヘアメイクとして活躍しています。社会人でも勉強しやすい環境が整っているのが専門学校の魅力です。

詳しく見る

独立して活躍もできる

ウーマン

人気の美容系のお仕事

ヘアメイクの仕事をしたい方に最も要となる資格は美容師です。美容師は国家資格であるため、試験に合格する必要がありますが、人の髪を衛生的かつ安全にカットし、薬剤や熱を用いてカラーやパーマを当てたりできる専門知識と実践的な技術を習得できます。美容師を養成する専門学校ではヘアメイクの技術やノウハウが学べるだけでなく、カリキュラムの内容や選択したコースに合わせてメイクアップの技術や着付けなども専門的に学ぶことができます。美容院などで働くだけでなく、資格を持っていることで将来は自分で独立してお店を持つこともできますし、お店を持たずにフリーで出張ヘアメイクアップアーティストとして活躍することもできます。また、男性のヘアメイクやキッズのヘアスタイルのデザインをしたい方や、シェービングの技術も得たい方は理容師の国家資格を取得しましょう。理容師は美容師と異なり、カットやカラー、パーマに加えて人の肌に刃物を当てお顔そりをするという技能を認められます。美容師資格だけではシェービングはできないため、中には美容師と理容師のダブル資格を取得される方もいます。シェービングの技術は床屋など男性向けの理容室だけでなく、最近では女性にも注目を集めており、透明感がアップし、化粧乗りがよくなると人気です。そのため、エステサロンやブライダルサロンなどで女性向けシェービングの仕事にも携われます。お顔そりからヘアメイク、着付けまでトータルでプロデュースする美容のスペシャリストとしても活躍が期待できます。

Copyright© 2018 ヘアメイク資格取得の道のり【専門知識と実践的な技術を習得】 All Rights Reserved.